臆病な馬。

フェリ君クラブの前には、一般の道路があります。

自動車が通ります。

自転車も通ります。

人も通ります。

ご近所の自動車や、自転車や、散歩中の人と犬には慣れましたが

休日に突然現れる 派手なジャージの自転車や、マラソンの人たちには

まだ慣れていないらしく 横っ飛びしたり、ビクッとなって 走りだしたりします。

先日、自販機に飲み物を入れるベンダーのお兄さんが

「もしかして 馬って怖がりなんですか?
 
 知りませんでした。飲み物の補充は、昼の休憩時間か夕方にしましようか?」

と言ってくださいました。

缶の飲料を補充する ガコンガコンという音に反応したフェリ君を気使ってのことです。

「ありがとうございます。」と言っておきました。

馬が珍しいので、よろこんで 走ってくる子供さんを見たときは

「まみち! 小さい人が来る。 怖いよ。 でも 人だよね!!

 どうしよう どうしよう。 人だもんね。 我慢しなくちゃいけないの??」

と必死でこちらを見ていました。

クラブの入り口に

  馬は臆病です。大声を出したり、走ったりしないでください。

  ご見学を希望される方は、スタッフにお声をかけてください。

とか 書いた立札を置いておこうかと考えている今日この頃です。

 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

coco
2017年06月13日 22:33
うちのクラブも同じような環境です。
馬場の横は県道で、消防車、救急車、トラック、やんちゃなバイクなどバンバン通ります。
道路から馬場が丸見えなので、停車して見ている人もいます。
うちのも最初はぶっ飛んでましたが、段々慣れてきました。
子供たちには、走らないようにと声を掛けてます。
看板も良いかも。
まみちです
2017年06月14日 00:02
cocoさん お元気ですか?
本気で看板作成を考えています。
いちいち なんか言うのも
うるさいおばさんみたいでいやだし…
本物のおばさんですけどね。

この記事へのトラックバック